錆びにくいステンレス棒は長く使い続けられる金属素材の代表格

金属材料が使われることが多い鉄道関連の産業

電気ケトルとカップ

車両を運行するために鉄製のレールを張り巡らせる必要があるので、鉄道関連の企業は金属材料の大消費者だと言えます。また車両自体も従来から鉄製であり、最近ではアルミニウムを使って軽量化も実現しています。そしてステンレスは塗装が不要であり、鉄道車両のコスト削減にも役立つ金属材料です。また駅の中の設備でも、様々な金属材料が使われています。切符の自動販売機や自動改札機にも、鉄や銅などが大量に使われています。金属は溶かして再利用することができるので、古くなった鉄道車両をスクラップにして、新たな製品に作り替えることも可能です。また自動改札機の中には銅を使った配線があり、金属部分を再利用することができます。更にレールだけではなくて、鉄道車両の車輪部分も金属材料で出来ています。最近では鉄道の高速化も進んでいるので、特に車輪を製造するときには製品の質を更に高める必要があります。鉄道車両を製造している企業は材質の技術開発にも取り組んでいるので、走行中に車輪に不具合が生じることも非常に少ないです。そのために時速300キロで走行する列車にも安心して乗ることが可能であり、いつでも快適な旅行を誰もが楽しむことができます。

金属材料のものは想像以上に多い?身に着けているもので検証

台所のシンク

モノがあふれる現代では、より快適性や利便性を追求した製品が続々登場しています。その中には地球資源を使って作られているものも多く、目の前のパソコンやスマホなども、様々な資源を使って作られています。…

金属材料が使われることが多い鉄道関連の産業

電気ケトルとカップ

車両を運行するために鉄製のレールを張り巡らせる必要があるので、鉄道関連の企業は金属材料の大消費者だと言えます。また車両自体も従来から鉄製であり、最近ではアルミニウムを使って軽量化も実現しています…

情報通信の分野で大きな役割を果たす金属材料とは

ヘアカット用のはさみ

人類の長い歴史における情報通信の分野の革命的な出来事としては、文字と紙の発明を挙げることができます。紙を使って本を印刷すると情報を多くの人に知らせることが可能になり、活字の製造では金属材料が必要…

医療や福祉の分野で使われる金属材料とは

料理をする

病院や老人ホームなどの施設では、安全な環境と衛生的な空間を確保する必要があります。そのために建物だけではなくて、様々な設備や機器類にも金属材料が使われています。特に耐震性を重視する地域の病院では…

新着情報