錆びにくいステンレス棒は長く使い続けられる金属素材の代表格

医療や福祉の分野で使われる金属材料とは

料理をする

病院や老人ホームなどの施設では、安全な環境と衛生的な空間を確保する必要があります。そのために建物だけではなくて、様々な設備や機器類にも金属材料が使われています。特に耐震性を重視する地域の病院では、鉄筋や鉄骨などの金属材料が大量に使われています。また介護施設内には、抗菌処理が施された金属製の機器類が多数あります。歩行が困難な人が利用する車椅子にも、本体部分や接合する部品に様々な金属が使われています。しかも安全性を確保するために、製造する場合には厳しい基準を満たす必要があります。規模の大きな病院にはCTやMRIがあり、検査機器に加えて収納する部屋も金属で出来ています。特に火災への備えを万全にする必要があるので、金属製の防火シャッターが使われることも多いです。更に病院や介護施設ではIT化が進められており、パソコンやタブレットなどにも金属材料が活用されています。そして注射針も金属製であり、特に最近の製品は痛さを軽減するために細くなっています。また医薬品を収納する棚類も、大半は金属で作られています。金属製の設備は汚れが付きにくく掃除もしやすいために、施設内の衛生状態を良好に保てるメリットがあります。

金属材料のものは想像以上に多い?身に着けているもので検証

台所のシンク

モノがあふれる現代では、より快適性や利便性を追求した製品が続々登場しています。その中には地球資源を使って作られているものも多く、目の前のパソコンやスマホなども、様々な資源を使って作られています。…

金属材料が使われることが多い鉄道関連の産業

電気ケトルとカップ

車両を運行するために鉄製のレールを張り巡らせる必要があるので、鉄道関連の企業は金属材料の大消費者だと言えます。また車両自体も従来から鉄製であり、最近ではアルミニウムを使って軽量化も実現しています…

情報通信の分野で大きな役割を果たす金属材料とは

ヘアカット用のはさみ

人類の長い歴史における情報通信の分野の革命的な出来事としては、文字と紙の発明を挙げることができます。紙を使って本を印刷すると情報を多くの人に知らせることが可能になり、活字の製造では金属材料が必要…

医療や福祉の分野で使われる金属材料とは

料理をする

病院や老人ホームなどの施設では、安全な環境と衛生的な空間を確保する必要があります。そのために建物だけではなくて、様々な設備や機器類にも金属材料が使われています。特に耐震性を重視する地域の病院では…

新着情報